塾のサブスク化を考えてみた

個人的な思い

「サブスク」・・・サブスクリプションの略。商品やサービスに代金を直接支払うのでなく、利用できる期間に支払うサービスの事で、一般的には「定額制」のサービスの事を指します

ということで、最近よく耳にする「サブスク」を塾業界に当てはめて考えて見ました。ただ、塾は基本的に自分が利用するコースを選択して、月々いわゆる月謝を定額で支払う業界なので、もうすでにサブスクと同じような形態とも言えそうだけど、、、(^_^;)

塾のサブスクということを自分なりに考えると、いわゆる「通いホーダイ」という感じをイメージしました(^_^;)

すでに、そういうサービスをしている塾さんもあるとは思いますが、ただ、これは個別指導塾では厳しいかなという結論です(^_^;)

いや、正確にいうと、うちのような個別指導塾(授業中は先生がつきっきり)だと無理ですね(^_^;)

それは、決まった時間に先生がいないことが生じるからです(^_^;)

いわゆるほったらかしの塾(自立指導などの響きや、パソコン指導など)ならできますが、、、(-_-;)

そういうコースを作ってしまえばいいのかとも考えましたが、うちは生徒とのコミュニケーションを成績向上の土台にしているので、それはやっぱりできない。

という結論になりました(^_^;)

ただ、何かできないかなぁとも思ってはいます。

例えば、映像授業とか、自習には自由にこれるとか、、、、

ただ、考えれば考えるほど、どれももの足りません(^_^;)

うちのような塾では、「塾のサブスク化」はできそうにないです(^_^;)

今のところはですけどね。

いい案が思い浮かべば、コースを作るかもしれません(^^)/

いい案というのは、成績が上がることを大前提に、コミュニケーションも今のように取ることができるということがクリアできた状態です(^^)/

(Visited 484 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました