保護者面談に入塾説明会に冬期の準備に教材に・・・

ココスタの紹介

保護者面談も本日で終了です。その間に11日に折り込んだチラシを見ていただいた方から、入塾のお申し込みがあったり、在塾生のご紹介で、入塾・体験のお申し込みがあったりと、師走らしく忙しくさせていただいておりました。

大変ありがたいことです(^^)/

保護者面談については、中3生は志望校の確認を中心に現状の弱点を元に何を強化していくのかを話し合いました。中1、中2は、現状の確認と、来年のココスタの取り組みを中心に話をさせていただきました(^^)/

どのご家庭もお子様のことを強く考えていらっしゃる様子が伝わってきましたし、それに対してこちらもその思いをくみ取って成果を上げなければいけないと気持ちを引き締めることができました。

チラシの方も、たくさんの反響をいただきました(^^)/

地域の皆さまありがとうございますm(_ _)m

お預かりしたお子様を精一杯指導して参りますので、よろしくお願いいたします。

さて、来週から冬期講習が始まりますので、そちらの準備にも追われています。

また、中3生には入試勉強用の教材を渡そうと思いますので、同時にそちらの準備にも追われていま(^_^;)

この時期の中3生には、家での勉強については、暗記主体の勉強をするように指示を出しています。これには狙いが2つあります。

1つ目は、社会や理科の暗記単元はこの時期からでもまだ間に合うということ。

もう1つは、暗記教科なら、分からなくてやる気をなくす心配が少ないということ。

公立高校ならば、社会は教科書を隅々までしっかりと熟読することが1番良い勉強になります。じゅ・く・ど・くですよ(^^)/

そして、数学や英語の長文、理科の計算問題などは塾でしっかりと理解していくことが効率の良い時間の使い方ですね(^^)/

家で数学の解説とにらめっこしながらやる気をなくすぐらいなら、塾でてっとり早く解説を聞いて理解した方がはるかに効率の良い勉強ができます(^^)/

すでに通ってくれている生徒たちは、年内に中3の内容がすべて終わるように進んでいます。年明けから、入試の勉強に入れるように教材を準備しています。

もちろんその前に学年末があるので、正確にはその後からになりますが(^_^;)

いい感じで師走を体感しております(^_^;)

師匠(お坊さん)が走ると書いて、師走です(^^)/

(Visited 8 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました