テスト週間週末!勝負の3連戦!

本日2度目の投稿です。といっても1つ目は連絡みたいなものなので、こちらが本番です。この3日間が今回の中間テストの勝負所ですね。3日間休みがあると、モチベーションの管理が意外と難しいです。特に重要なのが1日目です。1日目は、気が抜けやすいです。「まだ、あと2日も休みがあるじゃん」になりやすく、余裕を持って過ごしてしまって失敗する人が多いですね。幸い?明日はお出かけできるような天気ではないと思いますし、勉強に集中するには絶好の天気です。誰かと一緒に勉強はできませんし、監視役の親御さんも自宅にいらっしゃると思いますし、やるしかない環境が整っています。なので、あとは最初に書いたあと2日あるからまあええやろ的なやつだけですね!なので、おすすめの勉強場所は家族がいるリビングです。または、誘惑のない部屋。最悪この3日間自分を追い込む環境を午前中までには作って、午後からはスタートさせることです。

2日目はココスタ生は昼から夜まで塾なので、十分な時間を勉強に費やすことができますが、そうでない生徒は1日目に頑張った人ほど気を抜かないでください。しかも台風一過で気分が上がってしまう可能性もありますので、ここは、おうちの方に、「勉強頑張ったら夜ご飯は外で食べましょう」的なニンジンを用意していただいて乗り切ってもらいましょう。

3日目は大和中はテスト前日ですので、次の日のテスト教科の範囲がちゃんと解けるか、覚えているかを確認します。ココスタ生は昼から夜まで塾で勉強なので、問題はありませんね。そうでない生徒は、最終確認作業をしっかりと行い、早めに寝れるように、勉強しましょう。テスト前日は早く寝て、早く起きて、頭が冴えた状態でテストに挑みましょう。中部中の生徒は、学校に支障がない時間でいいです。

これで3日間の3連戦は乗り切ってください。あ、もちろん休憩は間に挟んでくださいね。ずっと集中して勉強するのは大人でも無理ですから、、。

ちなみに休憩の設定は時間で区切るよりも、問題で区切った方がよいよ。「1時間やったら休憩」という時間で区切ると、時計を気にしなきゃいけないし、そもそもその時点で集中していないことになるから、問題でここまでやったら休憩できるとか、単語をここまで覚えて、自作テストで完璧だったら休憩できるとか、そういう風に区切ると案外集中が続きます。また、その際にちょっとした自分へのご褒美を用意しておくとさらによいです。例えば、好きなお菓子を買っておいて、それを食べれるとかですね。もちろん食べ終わったら休憩終了なので、だらだら休憩が長くなることもないですし、おすすめです。

ちなみに私の最近のおすすめのお菓子は「ぱりんこ」です。←これはうまい!!

とにかく、この3日間を上手に使って成績を上げよう!!というお話でした。

(Visited 32 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました