「私立入試スタート」の話

個人的な思い

今日から私立入試が始まった。

一般を受ける子は大半がこの先の公立が目標となっている子が多い。

もちろん、私立が第一志望の子もいる。

そういう子は全力で頑張って欲しい。

この時期の入試は体調との戦いでもある。

受験勉強、受験への不安。

そういう事で気付かないうちに体が弱っている可能性があるので、少しでも

異変を感じたら、ゆっくり休むようにして欲しい。

あと、約1ヶ月でひとまず受験からは解放される。

マラソンで言うなら、最後の競技場に入ったあたりかな。

野球で言うなら、最終回。

サッカーで言うならロスタイム。

そんな時期だ。

要するにあと少しだ。

ゴールはもう確実に近い。

だから、最後の最後まで諦めず、頑張って欲しい!

合格が報われた結果だというつもりはないが、合格でも不合格でもがんばってきた

という事実は何も変わらない。

受験に対してがんばった。

がんばらなきゃ行けない時に人生で一番頑張った。という経験が出来たことが

この先の自信に繋がるはず。

だから、あと少しだけ頑張って欲しい。

そんなことを思う私立入試初日です。

(Visited 50 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました