「忙しさにかまけて」の話

個人的な思い

忙しさにかまけて、やれることをやらない。

そんな経験は誰しもあると思います。

ちなみに、今でも僕はあります(^_^;)

忙しいと思っていると、だんだんそれを理由に他のことを後回しにしてしまい、

振り返ってみると後悔してしまう。

そんな毎日です。

でも、思い返すと結局やれるときにやらずに後回しにしていることが大半です。

勉強も同じですよね。

やれるときにやっておけばテスト前に慌てる必要はありません。

極論をいえば、学校の授業でその都度理解していけば、後々に慌てなくて済みます。

その日にできることはその日のうちに。

忙しさにかまけてしまう気持ちは痛いほど分かりますが、忙しい日々にも心の余裕を持ち、

やるべき事をしっかりとやる。

受験勉強は急に広大な平野に放り投げられるような感じです。

テスト範囲は習った所の全範囲。何から手をつければいいのか分からない。

そんな状態です。

忙しくあちこち動き回っても手がかりはありません。

しかし自分の苦手な単元だったりを普段から理解できていれば、そんなに迷う必要はありません。

苦手な単元をコツコツと克服していけばいいだけです。

お決まりのように話は逸れていきましたが、忙しい中にもやれることはきっとある。

僕の頭の中ではそんなことを言いたかったんだと思います。

(Visited 34 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました