「冬期準備と来年度の準備」の話

個人的な思い

今は冬期講習の準備で忙しい。

冬期のことは、とりあえずあとは授業スケジュールを組んだりだけだけど。

それと並行して来年度のことを考えていかないといけない。

いつもに増して真剣に。

来年度ココスタをどうしていくか、そして実行するために

いまから抜かりないように考えていかないとね。

ココスタを開校してはや4年目。

そろそろもう一段階塾として上にいきたい。

弱小個人塾が、中堅、大手の塾にないものを見つけて、磨き上げていく。

そういうつもりだ。

とりあえず、現時点でいうと中堅、大手と比べると校舎責任者は異動しない。

それは個人塾の良いところであるんではないかと思う。

それに経験や熱量も違うと信じている。

社員ではなく、経営者だからだ。

少し生々しいがこれでこけてしまうと生活に関わってしまう。

だから、生徒に対しての責任感や熱量は大きく違う。

そう僕は思っている。

もちろん、他の塾に素晴らしい方もいるとは思うけど、そういう人は多分個人でやり始める。

でも、今あげたのはあくまで、塾としてではなくて、人の話だから、塾として他のどんな塾にもないようなものを構築して実践していきたい。

そのために、前から考えていたものや、これから考えるものをどんどん練り上げて

実践していく。

まずは、生徒や保護者の協力が必要になってくることは必須だ。

色々と忙しくなりそうだ。

でも、こういう忙しさはきらいじゃない(^^)

(Visited 30 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました