「家庭での勉強」の話

個人的な思い

いくら塾に通っていても、目的意識がないと成績の向上は難しい。

目的意識が高い子は、塾でも知識を吸収し、家でも復習する。

逆もまた然り。

この世の中のあらゆる事は、ほぼ2択だ。

やるかやらないか。

勉強もそう。

どんな子でもやると決めれば、ある程度は成績が上がるはず。

逆に、やらないと決めれば、成績はどんな子でも大体下がる。

僕らは、塾に入った時点で「やる」という選択をしたと思って指導している。

たまに、そうじゃない子にも出会うことはあるが、、、。

そうじゃない子については、変われるように努力はするけど、変われない場合は

やっぱり、残念な結果が待っている。

やめるか、やめさせられるか、だ。

まぁ、周りの頑張っている子に悪影響を及ぼすようならやめてもらう事になるんだけど。。。。

あまりその選択はしたくないんだけどね。

ちょっと、タイトルとずれたけど。

で、成績を上げると決めた、要するに「やる」と選択をした場合、

家庭での勉強も大事になるわけだ。

「塾に行っていれば上がるんでしょ?」

って思う人も多いかもしれないが、そうじゃない。

塾でやったことを、家でもやる。

家では、「なんでこうなったの?」って思うことをじっくりと時間をかけて

考える。

そうすることで、思考力が鍛えられる。

思考力が鍛えられて、賢くなる。

そうやって、自分で理解したことは、忘れにくくなる。

そのくり返し。

勉強って楽に上がることはなくて、地味な努力。地道な努力。

ひょっとしたら、全人類が一番苦手なことかもしれないけど。

毎日コツコツと頑張る子が、最終的には勝つんじゃないかなと思う。

(Visited 45 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました