「小学生のうちから勉強の習慣を」の話

個人的な思い

小学生の間から、やっぱり毎日宿題以外に30分程度勉強するクセを

身につけた方が良い。

例えば、音読でもよいし、言葉を増やすとかでも良い。

計算でもいいし。

とにかく、普段から宿題=勉強とならないように小学校の内に意識をつけさせる。

そうすれば、毎日宿題にプラスして何かをやれるようになるはずだ。

学校が終わって4時に帰宅。児童クラブなどの場合は5時か6時くらい?

そこから、ご飯・お風呂を入れても1時間くらいは取れるはず。

宿題を30分で終われれば、30分の宿題以外の勉強はできる。

4時に帰宅する子は、4時30分~5時30分。

児童クラブに行っている子は、そこで宿題ができるのかな?

そうすれば、ご飯食べて30分。

それくらい勉強に充てても、ゲームをするくらいの時間は残るはず。

もちろん、高学年になってこれば少しずつ時間を延ばしてもいいしね。

そうやって、小学校のうちから学習の習慣を身につけていきたい。

ココスタはそういう所まで介入していきたい。

いまはまだ仕組みが難しいかもしれないけど。。。。

(Visited 30 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました