「塾の拘束時間と家庭学習」の話

個人的な思い

大概、どこの塾でもテスト前はテスト対策がある。

その内容は塾ごとに違いはあるんだろうけど、大体2週間前が一般的。

それはココスタも同じようにやっている。

それは良いとして、例えば毎日テスト勉強2時間やります。っていう塾とか

毎日3時間やりますっていう塾があったとして、

家に帰ってからはどうなんだろう?

テスト勉強しているのかな?

ココスタは、例えば塾に1時間半勉強に来たとしても、家でももう2時間やらないと

行けないような仕組みがある。

そうなると、1日3時間半。

さて、どちらが勉強時間が長いでしょうか?

塾が開いていない休日も、6時間とか8時間とか勉強しないと終われない。

塾でしか勉強ができないっていう感覚を身につけさせてしまうと、例えば塾を利用

したい時に空いてなかったりする。

365日開いているのか?

もしくは生徒全員に鍵でも渡すのか?

無理だよね

だから、家でもやれるようにしていくのも塾の役割なんだと思っているけどね。

それがテスト期間で身につけて欲しいこと。

大事なのは家と塾の両立だよね。

(Visited 38 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました