「自己満勉強から脱却しよう」の話

個人的な思い

自己満勉強・・・勉強をやっている風で、実は内容や思考が一切そこにはない。

と、まぁ僕なりの解釈ではこんな感じ。。。

例えば、ノートを埋めるためだけに、色ペンとかをふんだんに使い、教科書の言葉を

写したりとかが該当しそう。

これ、結構な生徒に当てはまると思う。

そして、多分これを結構な生徒が勉強していると思っているということ。

これが問題。

勉強というと、確かに何かを書いたり、見たりしていくと思う。

まとめたり、調べたりっていうのも学校の授業によってはあるかもしれない。

でも、例えば数学。

数学ができるようになりたかったら、ひたすら問題を解いて、解説をみて、

真似ていけばよいと思う。

英語もそう。

ひたすら、単語を書いて覚えるくらいなら、その単語をひたすら見ながら読んで

覚えて行く方が、はるかに効率が良いはずだ。

問題を解く、文章を読む、解説を読む(考える)

こうやってフルに5感を使えば、眠くなる事なんて無いはずだ。。。

自己満勉強をしていませんか?

それ早く脱却しないと大変な事になるよ?

1時間かけてノートにまとめた子と、1時間かけてひたすら問題を解いた子

どっちが点数取れるか?言うまでも無い。

ココスタでは、そういう事にも注意を払って指導していくから。

単語を50個覚えるのに、書いて覚えるのと、よく見て、声に出して覚えるのと

どっちが覚えが早いかな?

1回やってみたらいいと思うよ?

効率の良さに驚くはずだから。。。

だから、多分だけど頭が悪いとか関係無いはずなんだ。

やり方が悪いだけだと思うよ。。。

ココスタで早く自己満勉強から脱却しよう!!

あ~あくまで学校の勉強についてってことだけどね。

(Visited 47 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました