「新学年の内容を先取り中」の話

個人的な思い

各生徒、少しずつ新年度の内容を進めています。

先にやっておけば、新学期が始まっても焦ることはあまりなくなるでしょう。

余裕を持てる時期にその学年の基礎となる内容をしっかりと進めています。

新中1のお子さんは、特に数学・英語は中学校の中で一番土台になる単元ですし、

早めに取り組んで、じっくりと内容を理解させていきます。

中3も、いよいよ明日が最後の戦いです。

今までの努力の成果をぶつけて、良い結果が1週間後に聞けるように

楽しみにしています(^^)/

やはり、Aの問題は少し難易度が易化していたような話も入ってきていますし、

Bも難易度に大きな変化はないでしょうから、できる問題を確実に解くことで、

ミスを減らし、2点問題を確実に取ることが合否を分けそうですね。

今回で、現行の入試制度は終わります。

来年からまたどうなっていくのかも気になりますが、中学で習った内容からしか

でないことは確実だと思うので、1・2年生には、しっかりと中学の内容をたたき込んで

行こうと思います。

理解しきれずにきてしまった単元については春期講習でしっかりと復習してください。

来週の結果発表まで、気が抜けない日々になりそうです(^_^;)

すでに、Aの自己採点を聞くまでもドキドキだったので、Bの方も同じようにドキドキです(^_^;)

ということは、来週の結果発表までそのドキドキも続いていくので、この時期は毎年

気が抜けません(^_^;)

結果を聞いてやっと落ち着く感じですね(^_^;)

何十年と経験していてもそれだけは毎回変わりません(^_^;)

(Visited 63 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました