「ボーっとしてたら、商品を袋から落として、真っ二つだよ」の話

個人的な思い

最近、中3は「テストが嫌だ」「怖い」

そういう言葉を発する子が多くなってきた。

勉強をしていればしている程、この感情を持つ子が多くなる。

そういう見方をすれば、こういう声が増えてきたのはそれだけ

勉強をしている子が増えてきたわけで、良いことだとも取れるが、

それに打ち勝てる子、そうでない子がいるわけで、伴走者のように、

励ましながら、フォローしながら、叱咤激励を繰り返している。

やっぱり、塾の先生とはいえ、人間だからね。

どうしても、一生懸命やっている子を応援したくなるし、本人の中で一生懸命

やっているとしても、こっちで判断した物差しで頑張っている子をどうしても

応援したくなる。

本人の中では頑張っていますっていう子も、そりゃ、なるべく見逃さないように

しているけどね(^_^;)

今の3年生の中の1部の生徒より、はるかに頑張っている1・2年生がいるのも事実だし。

やっている風で、実はやっていない子もいるのは分かっているし。

そういう子は結果がでない。

何でか分かる?

だって自分ではやっていると思っているんだから。

商品を袋に詰める場合、ボーとしていたら、商品を落とすことあるよね。

多分そんな状態なんだと思う。

問題が来て、知識を詰め込もうとした瞬間「ボー」っとしてしまう(^_^;)

入るはずの知識が袋からもれ、落っことして、真っ二つ・・・。

そんな感じの子たちに声をかけると、決まって「ちゃんとやってます」っていうんだ。

いやいや、ちゃんとやってたら、知識はこぼれて真っ二つにならないよって思うんだけど、

真っ二つになったことすら気付いていない・・・(^_^;)

だから、素直な子ほど伸びるんだよね(^_^;)

こういう子が、まだ各学年に2~3人いる。

こういう子ほど、どうにかしていかないとね、、、。

よし、がんばるか!

(Visited 53 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました