不安になる時期

個人的な思い

中3は、1学期期末が終わると、部活の引退、三者面談、高校への体験入学と

少しずつ意識が受験へと向いて行く。

早い子だとすでに不安になりつつ、ご家庭でも「このままで大丈夫?」なんていうことも。。。

まぁ確かに今年度から評価観点も変わるし、いまいちもらうまでははっきりしない。

でも、不安になる時期だけど、不安になる必要なんてないんだ。

今はまだね。

今から不安になっていたら、入試までもたないよ。

たぶん、子どもよりも親の方が不安になるんだと思うけど、親が不安になればなるほど、子どものちょっとしたことが気になる。

で、その結果言わなくてもいい一言とかを言っちゃうんだよね(^_^;)

で、子どもも嫌になって、もう悪循環(^_^;)

だから、保護者の皆さん不安になる必要はありません。

いや、厳密にいうと不安になっても仕方がないけど、それを顔や態度に出してはいけません。

うん?やっぱ無理だから、必要以上に不安になる必要はないです。

夏に伸びる子はいくらでもいるし。

今まで「勉強しなさい」っていってきた人ほど、今のうちから、「あなたの人生なんだから自分で考えて行動しなさいよ」っていえるといいですね(^^)

もちろん、その一言だけで良い訳ではありません。

ちゃんと、親の思いを伝えてくださいね。

その時に、本音を隠す必要はありません。

「私はこう思う。あなたはどう?」決して怒らず慌てずゆっくり答えを待ってください。

今までの関係が希薄なほど言葉が出てこないと思います。

ゆっくりと待って、いつもと違う感じを醸し出してください。

できれば、ご両親そろって話してもらうのが良いです。

今はとにかくお子さんを信じてください。

親からの「信じてるから」

この言葉には結構威力があると思いますよ(^^)

(Visited 36 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました