まだまだの生徒もいる。

個人的な思い

「疲れた~」

「面倒くさい」

そういう発言をする生徒も当然います(^_^;)

口には出さないだけで、心の中で思っている生徒もまだまだいるかもしれません。

そういう子は、やはり伸びません。

例えば、数学で分数の計算がでるだけで、「めんどい」

そんなことをいう生徒もいます(^_^;)

こういう子たちは、何がきっかけで変わるんでしょうか?

結果が出せても、自分はこれぐらいで満足と思ってしまう。

ちょっと努力しただけで、これが限界と決めつけてしまう。

もちろん嬉しいという思いは彼らの中にも存在します。

そういう子たちにどのアプローチで響くのかは、わからないので1通りではないけど、

結局、対話が一番だと思う。

対話を繰り返すことで、気持ちを高めて行く。

ということは、指導なんて別になんでもよくて、経験がものをいうってこと。

きれい事だけ言っててもだめで、ちゃんと相手のことを考えながら、話す。

そうやって、まだまだの生徒の気持ちを高めて行くのも、ココスタの仕事です(^^)

(Visited 36 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました