集中力をレベルアップする

ココスタの紹介

ココスタは、テスト期間になると机の配置が変わる。

上の写真のような状態。

で、僕はこの生徒達を後ろから見渡せる場所で授業をしていたり、事務作業をしていたりする。

後ろから見ていて、「○○、集中力がついてきたなぁ」とか「○○、まだ足りんなぁ」とかがすぐに分かる。

例えば、生徒が少し遅れて入ってくる場合に、入り口のドアが開く。

その時に、すぐにそちらを見る子。

これは、まだまだ集中力が足りていない。

例えば、物音がしたときにすぐに周りをキョロキョロする子

これもまだ集中力が足りていない。

そういう事が気にならなくなった時に、集中力がレベルアップしたときだと思う。

集中力が続く子にいきなりなろうとしても無理。

まずは、レベル1机に座って黙々と勉強をすることから。

それができるようになってきたら、次は、レベル2集中時間を長くしていってみる。

で、それができるようになってきてから、レベル3深い集中を求めていく。

という具合。。。

レベル2からレベル3はかなりの経験値が必要になるけどね。

ココスタ生たちは、最近入塾してきた子も含めて、大体全員がレベル2まではできている。

レベル3の子は、まだ数えるほどしかいない。。

増やしていかねば。

それにしても、最近入塾した子たちも、黙々とやる環境に身を置かれると、自分で黙々とやれる。

やっぱり、そういう環境はすごい大事だよね(^^)

(Visited 41 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました