小学生の英語(サタデーイングリッシュ)を見ていて感じたこと

ココスタの紹介

こんにちはココスタ塾長です(^^)/

ココスタは毎週土曜に小学生のサタデーイングリッシュを開講しています。さて、この前の土曜のサタデーイングリッシュを見ていたときに、感じたことを書きます。

基本的に、授業は教科書準拠教材を使用していますので、学校よりも先取りした英語の学習をしています(^^)/

その中で、先生が英語で質問したり、発言させたりという双方向のやり取りや、上記のイラストのように、英語の音声を流し、リスニングで答えさせるという内容になっています(^^)

先日そのリスニングを聞いていたときに、驚いたことがあります。まず、英語の音声スピードがそれなりに速い・・・。

そして、それをしっかりと聞いて、答えることができている小学生(^^)

中学生でも知らないような単語も意味を知っています(^_^;)

少なくとも、書く能力はまだ低いですが、聞く能力、話す能力は今の中1より上の学年よりも優れている可能性があります(^^)/

時代と言ってしまえばそれまでではありますが、簡単な日常の英会話程度を学校の授業を通じて、全員とは行かないまでも、6~7割話せるようになっていけると素晴らしいことだなぁと思いながら授業を見ていました(^^)/

英単語を書くことや、覚えることももちろん重要ですが、今後はそれよりも、スピーキング、リスニングが非常に大事になってくる気がします(^^)/

少なくとも小学生は、とても大事な技能になると思います(^^)/

ココスタの小学生サタデーイングリッシュは、スピーキング、リスニングを重視して、将来に役立つ技能を身につけさせています(^^)/

16時の小6クラスはあと2名、17時からの小5クラスはあと3名の定員です(^^)/

(Visited 39 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました