新しい生活様式と学校

個人的な思い

こんな記事がありました。文科省の発表ですかね。

以前にも学校のクラスは「密」じゃないの?という記事を書きましたが、それについては、教育委員会の方にこんな記事が載っていました(^^)/

なんとなく、学校再開しておけば、9月入学論争はなくなるだろうとか、教員いないし、クラスを増やすこともできないから、密だけど密じゃないようにしておけばという邪推をしてしまうのですが(^_^;)

なにはともあれ、このまま何事もなく学校が順調に進んでいけばいいと思います。

ただ、すでにいくつかの塾さんも言っていますが、この間の教育格差というか、学力格差はどうやって埋めていくんでしょうか(^_^;)

それだけが気がかりですが・・・(^_^;)

有事の際に、代替案を探すことは当たり前ですし、賛成です。ただ、それがいつもと比べて劣化していると分かっているのに、今は仕方がないからそうしようというのは、違う気がします(^_^;)

劣化を認めつつ、そこから工夫していくのは全然有りだと思います。

ココスタは、この休業期間(4/10~5/7)までは休業しました。一切休業です。もちろん家庭学習のプリントや、休業明けのテストの告知、映像授業の提供などの考え得る指示は出して休業しました。その間に家庭学習をきちんとやっているかどうかが心配になり、オンライン自習をスタートさせました。オンラインでの指導はどうかも、ずっと考えていましたが、最終的には、ココスタの個別指導をオンラインで置き換えることはできないと判断しました。ただ、オンライン自習の利用者の声を聞いたり、こちらの感触として悪くない部分も感じていましたので、ココスタオンラインをスタートさせました。リアルとは全く別のオンラインの利点を活かすコースとなります。

新しい生活様式で、学校生活も日常も変化しました。塾も同じです。リアルとオンラインの両方を融合させて、更なる挑戦を続けていきたいと思います(^^)/

ということで、通常の通塾生と、オンライン上の通塾生の両方を今後も絶賛募集中です(^^)/

(Visited 19 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました