だから予想はしませんm(_ _)m

個人的な思い

多くの塾の先生は入試の予想なんかをするのかもしれないし、予想が的中なんてことで、塾の宣伝ということも考えるのかもしれないし、それが、塾の先生として一般的に正しいのかもしれないし、そうだろうとも思う。

確かに私自身もAグループでこれが出たから、Bグループではこれはでないかもとか、今年はこれがでそうだなとか、頭の中で思うことは多々あるけど、一切公表はしていない。

「自信がないんだろ!」とか、「なんでだよ!」とか言われそうですが、私の考えとして、予想はあくまで予想なんですよね。

予想が実際に入試で出ようが、出まいがそれは、私の中では単なる「自己満足」の範疇で、それよりも受験生を戸惑わせるデメリットの方が大きいかなと思っています(^_^;)

いや、いいんですよ。大いに予想して頂いて全然構いません。私よりずっと優秀で経験豊富な方が予想してくれた方が助かりますから(^_^;)

ただ、私はしないということだけなんです。

よく塾生にも聞かれます。「何がでると思いますか?」そんな時に必ず返すのは、「何が出るか分かっていたら教えるけど、確実じゃないことは教えられん。だから、全部の範囲をやっておきゃあ」と言います。

予想をして、特に通っている塾の先生の予想を教えてしまうと、そればかりやる傾向が強いですし、「そればかりやるなよ」と釘を刺しておいても、どうしても頭にそれがちらついてしまいます。

だから、予想はしません。

あっ、入試予想問題とかは全然使いますけどね(^^)/理由としては、いろんな問題になれた方がよいと思っているからです。

「世の中に絶対はない」と思っているので、予想はしません。

なので、ココスタ生は、この週末自分の苦手をもう一度覚え直すか、今までの全部をざっと見直すかに絞って勉強してください(^^)/

(Visited 19 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました