終わりなき旅

教室の日常

ミスチル好きならピンとくるタイトルですね。この歌はミスチルの中でも好きな歌です(^^)/

この歌の中にこんなフレーズがあります。

難しく考え出すと、結局すべてがいやになって

そっとそっと逃げ出したくなるけど

高ければ高い山の方が登ったとき気持ちいいもんな

まだ限界だなんて認めちゃいないさ

気になった方はYouTubeで見てください(^_^;)

このフレーズを勉強に当てはめて考えると、非常にしっくりくると思います。

難しくて、やめたいけど、その先に気持ちいいことが待っているというニュアンスですかね(^_^;)

特にこの時期だと受験生(高3、中3)に響いて欲しいです(^^)/

限界というラインはすべて自分自身で決めれるものです。

あきらめたら、そこが限界です。

勉強に関しては「諦めの悪い」という表現は褒め言葉です。

きっと限界を認めない人が合格を勝ち取るんじゃないかと私は思います

粘り強く、どんな問題も逃げ出さずに、限界を認めず頑張ろう(^^)/

その先はきっと晴れ晴れしい気持ちになれると思います(^^)/

問題を一生懸命解く生徒の姿をみてふと思ったことを書いてみました。

(Visited 29 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました