狙え三冠!(^^)!

教室の日常

担当している生徒の中に、私の指導経験の中で初の快挙を達成するかもしれない生徒がいます。かれこれ20年ほど塾講師をしていますが、恥ずかしながら、今まで出会ったことがありませんでした。

その快挙の内容は、現時点で1つの教科(数学)が、その生徒は今、2学期課題テスト、2学期中間テストと100点をとっています。次の期末テストで100点を取ると、1つの学期で数学はすべて100点という私にとっては初の生徒になります。

すいませんm(_ _)m 

優秀な他の塾の先生方にとってはたいしたことないのかもしれませんが、、、、

こんなチャンスは中々ありません。是非、狙って欲しいですし、狙える力はあると思っています。

ちなみに、この生徒は1学期は数学で100点はありませんでした(^_^;)

100点という点数は小学1年生からどんどん機会が減っていきますね。学年が上がるにつれ勉強内容が難しくなっていくので、当然と言えば当然です。

さらに中学になると、その機会は格段に減っていきますね。このように

100点を取るということはとても難しいものなんです(^_^;)

例えば、5教科合計が480点取れる生徒でも、100点が1枚もないなんていう生徒もいます。

100点を取るという価値をもう少し言わせてもらいますね。

人間は基本的にミスをします。だから人間なんです。ミスをしない人間は基本的にはいません。(いるとしたらドクターXくらい)少なくとも私は出会ったことはありません(^_^;)

これを2回も続けてミスをせずに満点を取ると言うことはとても素晴らしいことだと思いますし、これが期末もとなるとこれはいわゆる快挙だと思っています。

また、教える側の喜びの側面から言うと、担当生徒が100点を取ると、自分自身が100点を取った気になります。教える人がそのテストで100点を取れないと、生徒が100点を取ることはありません。なので、私としては、それが1つの安心になります。

もちろん1番は生徒の努力です(^^)/自分の力で、勝ち取ってきた点数ですから

それは、間違いないです。

期末で100点をとって、是非とも三冠を達成して欲しいと思っていますし、もし取れなくても、悔しい気持ちが芽生えますので、また次にチャンスが訪れるのではないかと思っています。

あっこのことは本人にも伝えてありますし、ブログに書くよと言っておきました

(Visited 13 times, 1 visits today)

コメント

  1. […] 狙え三冠!(^^)! […]

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました