「個別ならココスタ」の話

個人的な思い

ココスタは個別指導塾として発足した

元々、個別指導をするに当たっては中学生以上は先生1人に対し、生徒が2人まで

そう決めていた。

なぜかといえば、そうしないと成果がでないからである。

個別指導塾で塾講師を長く経験してきた僕にとって、先生1人に対し、生徒が3人以上と

いうのは、正直成果がでにくい。

それを肌で感じてきたからこその、先生1人に生徒2人というスタイルを提唱している。

そして、あとは生徒のモチベーションを引き上げる。

そこについては、信頼できる先生や教室責任者がいろんな言葉をかけることで、

モチベーションの向上を進めていく。

あと1つは、勉強の習熟度を確認すること

それをシステムに組み込むことで、さらにパワーアップしていく。

4月から実装していこう!

(Visited 44 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました