「公立合格発表」の話

個人的な思い

今日は合格発表日

何年やってもこの日はドキドキする。

まず不合格だった子へ

残念ながら不合格だった子たち、何も恥じることはない。

よく頑張った。

努力を続けて入試に向かって、今日発表だったと思うけど、

合格・不合格なんて紙一重だ。

入った高校で輝けばいい。

この悔しい気持ちを今経験できたことが、合格した子には経験できない唯一のこと

この経験の差を次の大学入試で活かして晴らせば良い。

落ちた経験は落ちた子にしか分からない悔しさが必ず力になるはず。

だから、胸を張ってがんばって欲しい。

合格した子へ

おめでとう。

努力の成果がでたね。

本当によく頑張った。

でも、合格したからといっても、安心してはだめだ。

同じように合格した子たちとの戦いが待っている。

さらに、3年後にはリベンジに燃える子たちも加わっての戦いになるはずだ。

その時に負けないように、慢心することなく努力を続けよう!

受験生の子たち

本当にご苦労様でした。この受験で経験したことを

次に活かして、後の人生で笑い話だったり、少し自慢話だったりと

なることを期待しています。

あの時、頑張ったなぁ

この経験は人生においてかけがえのない財産にきっとなるから。

今はまだピンとこないと思うけど、10年後、20年後にきっと分かるときがくる。

とにかく、行き先が今日確定した。

あとは、その先で輝こう!

(Visited 104 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました