「中3の皆さんへ」の話

個人的な思い

中3の皆さんご卒業おめでとうございます。

今後はそれぞれの道に進んでいくことと思います。

公立の結果は明後日に分かりますが、その結果がどうあれ、

進むべき道でしっかりと頑張ってください。

今日卒業されたココスタの中3生は、受験にも明るく前向きに頑張ってくれました。

その姿に時に不安を覚えたりもしましたが、最終的には毎年の受験生と同じく

受かるんだという気持ちを持って頑張れていました。

その姿を見てきたので、本当は全員受かっていて欲しいです。

ただ、受験は水物です。上手くいかない場合も当然あります。

だから、結果がどうあれ進学した先が第一志望校だったと思って頑張って欲しいと

思っています。

高校生といっても、まだまだほんの通過点です。

どこの高校に行っても学習する内容はほとんど変わりません。

入学した高校で輝いて行けることを期待しています。

普段、僕自身はどちらかというと冷静な方なので、あまり感情を出すことはありませんが、

みんなとの授業は毎回緊張感を持ちながらも充実していました。

みんなのおかげで楽しく授業ができました。

ありがとう。

最後に、保護者の皆様、お子様のご卒業おめでとうございます。

この1年は特に大変だったと思います。同じように中3の子を持つ親として

気持ちはすごく分かります。

ただ、進路自体もお子様が主体で決めたご家庭も多いかと思います。

そうやって、1つずつ親元を離れて成長していっているんだと思います。

今後もお子様の良き相談相手として、たくさんお話などしてあげてください。

塾としては、色々と拙い部分もあったかと思いますが、本当にありがとうございました。

また、いつでも成長した姿を見せて頂ければと思います。

本日は本当におめでとうございます。

(Visited 50 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました