「いよいよ2月に突入とやる気がある、ない」の話

個人的な思い

2月は、ココスタにとっては年度末になります。

もちろん、今月は大学、高校の受験、そして中1、中2は学年末テストと

塾にとっては気の抜けない月です。

さらに、来月からの新年度に向けての準備も並行しておこなって行かなければいけません。

なかなかに大変な時期です。

現在、小学生を中心にお問い合わせを頂いております。

小学生のお子さんの場合、勉強に対して比較的まだ素直なケースが多く、指導がスムーズに

行えることがメリットといえます。

この時期から勉強の習慣を身につけていくことができれば、中学以降もきっと

躓くことなく、勉強に挑んでいけるはずです。

また、先日中1、中2にも話したように、「やる気」があるからやる。

「やる気」が無いからやらない。

そういう「やる気」に頼った勉強を目的とはしていません。

「やる気」があろうが、なかろうが勉強しなくてはいけない。

では、「やる気」がない時はどういう状態なのかというと、いわゆる「めんどうくさい」

これが大部分を占めているはずです。

大人でもそうですから、間違いないでしょう。

じゃあ「めんどうくさい」と思わないようにするにはどうすればいいのかといえば、

めんどうくさいと思う前に行動してしまえばいいんです。

めんどうくさいと思う隙を自分自身に与えない。

まず、「やる」

これが一番大事なことですね。

中1、中2は学年末テスト。

中3は高校受験、高3は大学受験

2月は勉強のイベントが盛りだくさん、今年度最後の忙しさ、はりきっていきたいと

思います!

(Visited 45 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました