「保護者へのお願い」の話

個人的な思い

塾で勉強してきた我が子を認めて上げて欲しい。

「勉強がんばってるね」とか、「塾おつかれさま」だけでいい。

そうやって、子どもを承認してあげて欲しい。

それだけで、どれだけの子が頑張る気持ちになれるか。

もちろん、甘い言葉だけかけても、、、

そういう心配も分かる。

でも、塾で勉強してきたことになんら変わりはない。

そのことは事実だ。

だから、承認して欲しい。

褒めることはないかもしれないが、褒める所はあるはず。

探せば、いくらでもある。

僕も人の親だから、我が子にイライラしたり、褒めるところがなくて困ったりする

こともある。

でも、何かしらあるはずなんだ。

食器を片付けて偉いね。

宿題を自分からして偉いね。

次元が低くてもいい。

そういうレベルで探していけば、必ず何かはある。

そんな日常と比べたら、塾に行った日は塾で勉強してきて偉いね。

そういえるはず。

コミュニケーションは、大人同士でも、相手を気持ちよくするところからスタートする

はず。

それは、対子どもでも同じ。

何かを伝えたいなら、まず褒める。

何も伝えなくてもまず褒める。

親が褒めなかったら、勉強のモチベーションは必ず下がる。

もちろんダメなことは叱るべきだ。

でも、それ以上に褒める、認める。それが勉強へのモチベーションの第一歩。

そう思うけどなぁ。。。

(Visited 68 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました