「人間の中で最も偉大な才能は?」の話

個人的な思い

先日模試の結果が返ってきた

ある中1の生徒が、すばらしい結果を出してきた。

それが、県内4位

夏にも模試を受けてくれていますが、その時よりもさらに成長してくれています。

このことから分かることは、できる子も努力している。

めちゃめちゃ性能のいいマシンに、センスのあるドライバーがのってレースに勝つためにさらにドライビング技術を磨くために練習しているような状態。

それに勝つためには、もっと練習をすることしかありません。

こういうと、大抵の子が「そもそも勝ちたいと思っていない」といいます(^_^;)

ですが、こういうセリフは勝ってから言わないとかっこよくないです。

どんなに努力をして、もう無理というレベルで努力しても勝てるかどうかは

分かりませんが、必ず差は前よりも縮まっているはずです。

昨日西高の生徒から、ココスタの卒業生が、学年4位だったという話を聞きました。

この子は、入塾当初146位でした。

それが、今や西高の4位。

努力を続けていけば、性能の良いマシン状態になれるんだという良い例です。

この生徒の武器はただ1つしかありません。

それは「努力し続けれること」です。

努力こそが、人間の中で最も偉大な才能なんだと思います(^^)

ココスタでは、そんな子をこの先も1人でも多く、願わくば全員がそうなるように

日々の指導をしていきたいと考えています。

(Visited 108 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました