「発信し続けること」の話

個人的な思い

一宮市の1つの町で、とても小規模の個人塾の塾長が毎日しょうもないことを

発信している。

書く事がかぶろうが、なにか最低1つは発信する。

拙い文章で、言いたいこともまとまらず、来る日も来る日も書いている。

きっと誰かが見ているはず。

僕は、

「ココスタをもっと有名にしたい。」

とか、思っていないというと嘘になるけど(^_^;)

でも、内容とか文章能力とか、もっと真剣に磨いていかないといけない。

忙しかったりとか、言い訳にならないような言い訳をしてる暇があるなら、

そういうことをもっと考えて磨いていかないといけない。

発信するということはそういう事ではないだろうか?

そんな当たり前のことを3年もたってから気付く。。。

よし、もう一度心機一転!

ということで、色々と考えています(^_^;)

(Visited 33 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました