「初心忘れるべからず」の話

個人的な思い

今年は開校して3回目の夏期講習を迎えます。

毎年、少しでも進化していこうと少しずつモデルチェンジをしてきました。

でも、やはり初心を忘れたらいけないなと思います。

ちょっとしたこと。

細かいこと。

まぁそれぐらいいいやろということ。

この仕事は本当にそういうことが起こりやすい仕事です。

言い方を変えれば手を抜こうと思えばいくらでも手を抜けます。

そんな話をこの前、I先生としました。

見えていたものが見えなくなったり、良いと思って変えたことが失敗だったり、

やれていたことを忘れてしまったり、厳しくしていたことを緩めてしまったり、

人はだらけようとすればいくらでもだらけたい生き物です。

子どもの本気を引き出すためには、こちらも本気にならないといけません。

いつもそういう気持ちで、仕事に当たっているのですが、無意識に手を抜いて

しまうこともあるかもしれません。

そんな気持ちを引き締めるべく、もう一度初心に戻ろうと思います(^^)/

そんなことを昨日のココスタplus羽の授業で思い出しました。

ココスタplusはよくできる子も、まだ発展途上の子もいます。

そんな中、昨日の授業で成長を感じました。

本当に、少しですが、先週よりもできるようになっていました。

「あ~こういう成長をみるのは嬉しいなぁ」と久しぶりに感じました。

すぐに点数に直結するかは分かりませんが、確実に成長をしていることが

やっぱり嬉しい(^^)

初心に戻ることができた感じです。

開業当初から思い続けていること、それは、、、

勉強が苦手な子も得意な子も、伸ばしたい。地域の子、全員を伸ばしたい。

まずは、この期末テストからしっかりとやっていこうと思います(^^)/

そしてその後夏期講習!!

絶対、いいものにしていきたいと思っています(^^)/

忘れないように、開校当初の写真を貼り付けておきますね(^_^;)

ここからスタートしたんだった(^^)

(Visited 50 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました