「言葉を知らない」の話

個人的な思い

言葉を知らずに大人になるというのは、結構怖いことだ。。。。

まぁ別に自分が語彙力に長けているとは決して思わないのだが、

言葉を知らないと、非常に困る。

大人同士の場合、会話が途切れる。

相手が営業だったりすると、笑顔のまま硬直なんてことも。。。

言葉を知らないと、英語が理解できないようなもので、

相手が何をいっているのか分からないってことになる。

分からない言葉が多くなればなるほど、「???」になる。

これを学校の授業や、問題文に置き換えてみると、授業の内、3分の1は理解

できない。問題が何を聞いているのか分からない。

社会の教科書で意味が分からない。国語の文章が読めない。。。

これじゃあ点数は取れない。

だったら、言葉を増やすしかない。

増やすにはどうしていくのか、それは声に出すこと。

要するに、使ってみるってこと。

誰かの真似からスタートしても良いと思う。

この場面で「この言葉使えるわ」っていうのをどんどん出す。

ニュースとか、テレビを見るってそういう事を理解するのに必要だと思う。

でも、ユーチューブだと、今の言葉を使うことが多いはず。

あまり詳しくはないが、多分人気のユーチューバーの方々は人気があるんだから

分かりやすい言葉しか使ってないと思うんだ。

だって分からない言葉を使っていたら人気がでるはずがない。

聞き慣れた聞き心地の良い言葉ばかり、聞いているとどうなるか。。。

その言葉しかしらない、しかもそれを真似して面白がって使っちゃう。

別にユーチューブに限らないけど。

家族の会話でも、学校の先生や友達でも、喫茶店での他の客の会話とかでも

いい。

言葉を増やそう。

本を読む。テレビを見る。ゲームをする。

何でもいい。

いろんなジャンルでたくさん言葉(知識)を増やそう。

僕は、自分の子どもたちに4コマ漫画(コボちゃん・かりあげくんなど)

コボちゃんが運営しているショップ一覧 | カワセル by meet my goods

をたくさん読むようにさせて、今ではとてもはままっている。

4コマは起承転結がはっきりしているし、オチはなにかを考えさせられる。

そして言葉も覚えられる(^^)

それがすべてとは言わないが、言葉は増やしていきたいものだ。。。

(Visited 56 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました