「基礎固め、基礎固め、焦らない、焦らない」の話

個人的な思い

ココスタ生は、各学年超絶先取りをしています(^^)

とはいえ、ただただ闇雲に進めるだけではないですよ。

それぞれの進度に合わせて、理解度を確かめながら進めています。

先生が生徒2人に対して1人ついていますので、無理なく先取りをしています。

特に、英語と数学は理解を深めてから次に進んでいかないと大変なことになります(^_^;)

仮に理解度を無視して、先に進めることだけを考えて授業をしたら、中学3年間の内容は

あっという間に終わらせることはできますから・・(^_^;)

でも、それは意味がないですね。

例えば展開と因数分解これを理解させないと、二次方程式は解けませんし、、、。

思えば愛知県の入試問題も計算問題が満点だったら、だいぶ楽になりますしね。

しっかり計算力をつけることが必要です(^_^;)

英語も単語をしっかりと覚えることが前提になりますね(^^)

野球もサッカーもバスケもそう。

キャッチボールができなければ、守備につくことはできませんし、

ボールを蹴ることができなければサッカーの試合に出ることはできません。

それと同時に、ルールを覚えていることも大前提ですね。

こういう基礎固めは、勉強にも存在します。

もちろん、問題を解くためのルールも存在します。

勉強もスポーツもそういう意味では同じです(^^)

勉強はちょっと苦手だけど、スポーツは得意とか、スポーツは苦手だけど、勉強は得意

人には長所・短所があるものですが、どちらも、基礎を固める・ルールを覚えることで

ある程度はできるようになります。

勉強もスポーツも基礎固めの肝は、何かというと、

それは「繰り返すこと

何度も何度も反復することで、基礎を固めていきましょう!!

(Visited 66 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました