「ココスタplus始動と高校受験追記」の話

ココスタの紹介

いよいよ来週から始動します。

ココスタplus

いやぁ楽しみだな。

このコースはどの学力で入ってきても、興道高校以上のレベルを目指すという

目標です。

2年後に答えが分かると思います(^^)/

さて、この興道高校ですが、今年のココスタ生は興道が第一志望だった子が7名いました。

その内、5名が合格。

合格した生徒の中に、内申が28で受験した子がいます。

ちなみに1年生から通っていました。

その生徒、当日の自己採点78点でした。

実力で勝ち取った合格ということになります。

これ、実はすごい事なんですよ。正直、合格の報告を受けた時、びっくりしました。

もちろん生徒の努力もありますが、最後の最後まで受験は何が起こるか分かりませんね(^_^;)

あっぱれ」をあげたいと思います(^^)/

次に、一宮西高はココスタから3名が受験しました。

結果は3名とも合格!

3人の中の2人は内申40に満たない生徒です。

37と36

この二人も当日点で合格を勝ち取ってきました。

この子たちにも「あっぱれ」をあげたいです(^^)/

さて、最後に一宮高校は4名が受験し3名が合格しました。

合格した3人は全員当日点が100点越えでした。

残念ながら不合格だった生徒も当日91点でしたので、あと、2,3問という

所だったかと思います(^_^;)

ただ、この生徒も含めて、一宮高校という市内最高峰の高校に挑戦することは

非常に勇気がいることだったと思います。

不安もあったでしょうし、受験前はみんな顔がピリついていました。

ここも「あっぱれ」ですね(^^)/

市内の主な進学校のみの話にしていますが、もちろん第2志望に合格した子も、

第一志望に合格した子も、きっとその子の中では最大限に努力をしたと思います。

だから、ココスタ生全員に「あっぱれ」と言いたいですね(^^)/

さて、最後に学校の先生に内申28で興道に受かった子は「合格は不可能だと思ってた」

と言われたそうです。

また、興道を目指していたものの最後の内申が28で、ランクを下げた子もいました。

その子は当日78~80点くらい取れていたようです。

やはり、内申は非常に生徒の人生を左右しますよね。

進路指導で無理と言われたら、どうしてもご家庭も考えてしまいますね。

ただ、やはり的確な進路指導をして欲しいと思います。

もちろんそうしている先生方はたくさんいると思いますが、先生を選ぶことが生徒は

できないので、内申の付け方や、進路指導はしっかりとお願いしたいと思います。

ご苦労は重々承知ですが、よろしくお願い致しますm(_ _)m

少し追記・余談が長くなりましたが、ココスタplusいよいよ始動です(^^)/

興道以上合格を目指してまずは少人数スタートですが、張り切っていきます(^^)/

もちろん、1人ひとりの目標達成に全力を注いでいますので、個別指導塾ココスタの方では、その子の力を最大限に引き上げます(^^)/

(Visited 77 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました