「中3 合格報告会」の話

個人的な思い

さて、本日中3生の合格報告会を行いました。

久しぶりに見る中3の子もいました。

残念ながら全員が第一志望校合格ではありませんでしたが、そうじゃなかった子も

もう前を見据えて明るい表情でホッとしました。

常々、第一志望合格がすべてではないと言い続けてきましたが、まさにそれを体現して

くれた様子でしたので、みんながしっかりと高校生活をスタートできると確信しました(^^)

さて、せっかく集まってくれた中3に少し話をと思い、最後の言葉として

「仕事」について話をしました。

仕える事と書いて、仕事になります。

人に仕えるということが、世の中の仕事です。

もちろん、入った会社の人に仕える事もそうですし、誰かに仕えるための事でも仕事です。

世の中は、人の為になることを仕事といいます。

人の役に立つ事で対価として給料を貰う訳ですね。

人の役に立つ為には、まず自分を磨く必要があります。

それが、今勉強を通じて、努力することや、忍耐を学んでいることになります。

それを高校でもさらに伸ばして続けて、大学に入ってからは社会に出るための準備としてより専門的な知識を身につけて行きます。

そして、社会に出たら、その知識や忍耐を活かして人の為に働いてください。

そうやって、社会は回っています。

そして、いつかこの近くで家庭を持って暮らしていくことがあれば、その時まで、がんばって塾を続けているので、また塾に通わせてくださいね(^^)

というような、内容を話しました。

高校でも続けてくれる子も多いのですが、今日で最後となる子もいます。

1人でもココスタで努力したことを良い思い出として、残りの長い人生のどこかで

少しでも思い出してくれると嬉しいです(^^)

(Visited 102 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました