「成績を上げるには・・・」の話

個人的な思い

中学生のお子さんを持つ親御さんにとって、我が子の成績のことは

大勢の方が心配することだろう。

「勉強やってるのに、なんで成績上がらないの?」

「ちゃんとやってるの?」

そういう思いがテストの度に湧いてくると思う。

実際、僕も中学生の子を持つ親だ。そういう気持ちも分からなくはない。

成績を上げる。。。。。

これを文字で書くとたかだか6文字で済むんだけど、、、。

簡単なことではない。

例えば、ダイエットでも、資格の勉強でも、日記やインスタとかでもいい。

何か毎日しようと決めたこと、これを達成しようと思った場合に何が必要かってことを

考えてみたときに、思い浮かぶことはなんですか?

・・

・・・

・・・・

「自分の意志や気持ち」

これしかないんじゃない?

勉強は毎日やらないと成績を上げるのは難しい。

で、その毎日やる為の原動力っていうのは、結局自分の意志だってことになる。

やり方とか、質っていうのは、その後の話。

まずは、自分自身が成績を上げたいって強く思わないと。

若い子が、かっこよくなりたいとか、かわいくなりたいとかっていうのとそんなに

感覚は変わらないと思うんだけど。

その「自分の意志」を引き出すために、第3者の我々がいろんな話をして、意識を高めていく。

最初はせっつきながら、少しずつ。

そうやって土台ができてきたら、少しずつ手を離していく。後ろから見守る。

また怠けてきたら、やり直し。それを繰り返していくと、独りで頑張れるようになっていく。

独学の完成

中1の3学期から入塾してきた今の3年生たちは、今そういう状態になってきた。

こういう子たちをまた育てていきたい。

(Visited 69 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました