「よ~く考えよう。その先に独学の扉が開く」の話

個人的な思い

勉強をできるようにする上で一番必要になることは、やっぱり考えるっていうこと。

なんとなく、問題を解いて、何となく解説読んで理解した気になって・・。

で、テスト。。。。できなかった。。。

なんてこと多分経験した子も多いんじゃないかと思う。

世の中にはすべてのことに理由がある。

だから、その理由を考えることが大事なんだ。

これは勉強も同じで、その問題を解くために必ず理由があるんだよね。

だから、間違えた時、問題を解くときに考えることが必要になるってこと。

これをなるべく早い段階からクセとして身につけて置かないと、高校・大学・社会人になってから苦労するってこと。

考えることは人間にしかできないことなんだから。。。

だから、せっかく人間として生まれてきたんだから、その能力をフルに使おう!

でも、考えることに時間をたくさんかけていたら、テスト週間なんて終わっちゃうよね。

だから、テストじゃない時に、1日に1問でいいから、じっくりと考えてみよう。

今まで自分が理解できなかった問題でいい。

それを解説とにらめっこしながらじっくりと考えるんだ。

そうやって理解をしていくクセをつけると、頭に残りやすい。

いわゆる長期記憶になる。

だから、こういうテストがなにもないこの時期が一番考える訓練をすることに適した期間♪

そういう経験をしてきた子は、独学の扉を開けることができる。

そういう子はこの先強いよね♪

この2月・3月はそういう意味ではめちゃめちゃチャンスだよ。

(Visited 67 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました