「ココスタは優秀な生徒しか取らない?」の話

個人的な思い

昨日、ふと思いました。

自分で考えて、思うことを書いてみますね。

ココスタは入塾テストを行っているわけではありません。

どの子にも成績向上のチャンスはあります。

ココスタは、成績優秀な子を集めているわけではありません。

事実、入塾時に143位だった生徒は15位まであがりました。

125位だった生徒は75位になりました。

122位だった子は34位になりました。

44位だった生徒は、6位になりました。

189位だった子は117位になりました。

25位だった子は5位になりました。。。。

いかがでしょうか?

どの子も目指す高校は入塾時と比較すると、1ランクも2ランクも上がっています。

どの生徒にもこのようなチャンスがあります。

なぜ、ココスタが上位高校を目指すのか。

それは、上位高校に入学して欲しい訳ではありません。

上位高校に行くくらいの力をつけておけば、最終的にどの高校でも選択することができるからです。

例えば、工業高校に行きたいという子がいるとします。

その高校へ行くために頑張ると決めた時点で、ゴールがそこに設定されてしまいます。

本当のゴールはまだ先です。

また、その生徒は、仮に今のレベルで目指せる所を選んだとしたら?

可能性を潰してしまうことになりませんか?

その子が勉強を頑張って、いい結果がついてきたら、より上位の高校へと選択をするかもしれません。

ココスタは、可能性を伸ばしたいと考えています。

上位高校へ行く行かないは、関係ありません。

いけるレベルを身につけてから、本人に選択をして欲しいと切に願っています。

誰でも成績を上げるチャンスがあります。

一緒に今のレベルを引き上げていきませんか?

あなたのお子様の可能性をココスタに伸ばさせてください。

(Visited 78 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました