「入試勉強下準備~数学編~」の話

個人的な思い

入試の勉強というと何を思い浮かべますか?

多分多くの人が過去問とこたえるでしょう。

過去問を解くことは否定はしませんし、良いことだと思います。

そこでできない問題を分かるようにする。

それが勉強です。

でも、それに頼りすぎているというか、それで満足してしまう子が多いのも事実です。

よく、過去問を3回やった。

という話を聞きますが、答えを覚えた状態で、3回目が100点だった。

これは意味がありません。というか当たり前です。

入試の過去問を解いて、できなかったものをできるようにすること。

でもその前に下準備として、教科書をもう一度徹底しておく。

特に数学の図形

これは、2年生の証明の単元で忘れていることが多かったり、使える定理などをもう一度

確認しておきましょう。

1年生の時の空間図形、作図なども使える知識が大いにあります。

どの教科にもいえますが、教科書を徹底的にたたき込んでから、過去問に挑んでいくようにしていってください(^^)/

(Visited 51 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました