「成績を上げるのに必要な最低限のもの」の話

個人的な思い

「成績を上げる為に、必要な最低限のものはなにか?」

そう聞かれたら、なんと答えるだろう。

僕は、その子に「変わりたい」という気持ちがあるかどうかだと思う。

最低限その子に意思がないと、成績は上がらない。

「変わりたい」「成績を上げたい」この思いが強い子から順番に

成績が上がる。

中3になって急に成績が伸びる子が多いのは、そういう気持ちになりやすい時期だから。

逆に、中3になって、頑張っているのになかなか上がらないのは、

そういう気持ちになっている子だらけの中で戦っているから。。

だから、中1・中2の子たちに伝えたいことは、

今から気持ちを少しだけ意識して変えてみよう。

20年この業界に携わってきたけど、少しの意識で、間違い無く変わる。

何も変えなかったら、何となく行けるところで高校を選ぶことになる。

入学した高校の環境が、また自分の人生に影響する。

そりゃ、もちろん高校で挽回してっていうパターンはあるよ。

でも、そのパターンは高校で気持ちを変えた子しか無理。

だから、結局は自分の気持ちを変えないと、成績が上がって行くことは難しい。

今ココスタの3年生は、その子たちが中1の時に4人しかいなかった。

その4人の内、2人はその頃30位、40位だったけど、今は1桁にいる。

その内の1人は、140位だったけど、今は30番台にいる。

もう1人は、120位だったけど70番台まで来た。

2年生で入ってきた子も、20位だったけど、1位を取るまできた。

早く入塾してきた子ほど、成果が出ているのは言うまでもない。

だから、少しだけで良いから、成績を上げたいなと、変わりたいなと

思ってくれたら、、、、

そう、切に思う。。

(Visited 47 times, 2 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました