「人生山あり、谷あり」の話

個人的な思い

やっぱ、多感な年頃を相手にしていると、まぁ色々とある。

人生は足し算と引き算で、寿命を迎えた時に、±0という話をどっかで

聞いたことがあるようなないような。。。

でもまだ、中学生なんて長くて15年の人生だし、

100歳時代の今の世の中でいうと、まだまだ15%の時間しか消費していない。

ここから先の人生の方が長いんだから、今までがずっとマイナスで進んでいたとしても

ここからプラスの方へ向かっていって、帳尻を合わせてくるもんだ。

まだまだ先が長い。

高校受験、高校合格なんて、全然ゴールじゃない。

仮に、一宮高校から名古屋大学へ行ったとしても、例えば一宮興道から名古屋大学へ行ったとしても、学歴は同レベルだし。

高校受験は確かにプレッシャーだと思うけど、万が一失敗しても、この世の終わりではないし、やり直しはきくんだ。

一宮高校へ行こうが、一宮興道へ行こうが、愛知啓成へ行こうが同じ名古屋大学だった場合、会社の人からしたらみんな名古屋大学。

高校名なんて、ほぼほぼ話題に上がらない。

だから、まぁそんなもんだ。人生の15%なんて。。。

(Visited 36 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました