「自分で考えることが少しずつできるようになった」の話

個人的な思い

ある生徒の話

この夏、一次関数をこれでもかっていうくらいやった。

最初は当然、言われたままその通り書いて、解いてだったから、

次の授業になればまた最初からやり直し、それでも回を重ねていくうちに

ちょっとずつ自分で考えれるようになって、

「これはまず何を求めなきゃいけないの?」の問いにも、

「まず交点の座標をだして・・・」などと答えれるようになった。

結果、課題テストでも7割以上の得点を取ってきてくれた。

結果が出てくれたのは純粋にうれしいし、本人の自信につながってくれればと思うんだけど、何よりうれしいのは。

自分で解答までの道筋を考えて、問題を解けるようになったってことだよ。

途中で迷うわけじゃなくて、ゴールまでの道筋が見えている状態。

地図をもらって迷路に挑むような感覚(^^)

こういう生徒をたくさん育てていきたいなぁ(^^)

(Visited 48 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました