「ココスタのコロナ対応について」の話

お知らせ情報

変異株による感染拡大が広がり、愛知でも先日感染者が1000人を超えました。

これを受け、今一度、ココスタでのコロナへの取り組みを確認しようと思います。

以下に列挙します。

1,授業について

授業については、当面は現状のまま対面授業を継続します。

”理由としては、オンラインでの授業よりも対面授業の方が指導効果が高いこと”

これに尽きます。

もちろん、今後の感染状況に応じて変更していくこともあるとは思いますが、

状況を逐一、確認しながら臨機応変に対応していきます。

2,教室内での取り組みについて

講師・生徒ともに、マスク着用の上、授業を行う。

入退室時のアルコール消毒

37.5℃以上の発熱がある場合の出席禁止

換気の実施(ドア開放・室内24時間換気)

空気清浄機の設置。

授業前・授業後のアルコール除菌

3,自習はオンラインでも可能

自習については、現状通りオンラインでも対応しております。平日16時から22時まではいつでも、利用可能です。

4,今後の取り組み(仮)

万が一、対面授業が難しくなった場合、オンラインで「zoom」を利用し、集団授業形式で授業を展開する可能性もあります。

オンラインで授業を行う場合、個別指導よりも集団指導の方が効果が高いからです。

その場合、現状のコースとは異なってきますので、月謝も変更となります。その場合は今よりもお安く提供させて頂きます(^^)

ただ、上記の内容はあくまでも最悪を想定した場合の想定ですので、必ずこうなるというものではありません。ご理解頂きますようお願い致します。

5,その他

基本的には行政からの休業要請等がある場合は、それに従う予定です。

(Visited 58 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました