「個別夏期講習の様子」の話

ココスタの紹介

最近、集団の夏期講習の様子ばかりだったので、個別の夏期講習の様子も

お届けします。

本日の19時40分コマの風景

見ていただくとわかるように、生徒2人の前に先生がついています。

いわゆる、完全な個別指導の形ではあります。

1対1が完全かと思われがちですが、1対1だとどうしても生徒の思考を

奪いがちです(^_^;)

逆に1対3やそれ以上だと生徒がわからない問題が出てきたときなどに

集中を欠きやすく、指導がうまく行えないことがあります(^_^;)

1対2はそういう意味で、どちらのデメリットも補えるという意味で

完全個別指導という訳です。

生徒に解説をすることも、考え方を確認することも、集中を欠かさない形で行うことも

すべてにおいて完全なスタイルとなっています。

ですが、これでいいと思っている訳ではありません。

このスタイルよりも良いものがでてこればすぐに変えて行くことも考えています。

大事なのは生徒の成績を上げることですから。

そのために、このスタイルよりも良い方法があれば当然そちらを採用しなければいけません。

今は、この形が最善だと思っていますが(^_^;)

夏期講習で、個別指導をしていると、「わかった」「あ~そういうこと」

嬉しい声を聞くことが多いです。

各々が各々の弱点を克服するために、

2学期に飛躍を遂げるために、

それぞれの目標を達成させるために、ココスタは指導をしています(^^)

(Visited 39 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました