「主張」の話

ココスタの紹介

どこの塾も売りはある。

その売りをブログやら、HPやらで主張するわけだ。

ココスタももちろんそう。

なんだけど、ココスタの売りって自分では気付かないことが多いよね。

今の時期で言うと、夏期講習。

他の個別指導塾だと、○○回は夏期講習を受講してください。

とか、いうみたいなんだけど、こちらは1回から自由に設定できるし、

何なら、回数増えれば、安くなるという逆転現象もある。

今日も保護者面談で、「回数を何回とればいいの?」

なんて言われて、「いや~何回とってくださいとは言いにくいです~」

なんて話をした。

「先生と相談して回数を決めてきなさい。」って言われて、名前だけ書かれた申込み用紙を持ってきた子もいる。

難しい・・・。

多分、先述したような塾なら、50回で、20万です。とか平気で言うんだろうな。。

普通の神経してたら言えないと思うんだけどなぁ。。。

主張するべきところはもちろんするんだけど、考え方の部分とかではね。

でも、考え方ややり方は違えど、「成績を上げたい」っていうご家庭の思いがある

わけで、それに対しての対価を頂いて我々は生活しているわけで。。

毎回の保護者面談で、その思いはヒシヒシと伝わってきて、何とかしてあげないと行けないという気持ちが高まっていく。

どの子の成績を上げてあげたい。この思いだけは、多分どこの塾にも負けていないと思うけどなぁ。

そうか、これがココスタの売りか♪

(Visited 29 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました