背景努力

個人的な思い

学力を伸ばすには、努力しかない。

これはもう間違い無い。努力せずに学力を高めていこうなんて虫のいい話はない。

それはもう一握りの天才児くらい。

そして、この努力というもの、人によって大きく捉え方が違う。

子どもの中の努力と、親の中の努力に差が生じることがある。

例えば、今まで宿題以外やらなかったこが、毎日10分宿題以外の勉強をし始めた。

これは、そこにとっては努力だと思う。

でも、親としては、たかが10分?少なっ!と思う人もいる。

この差が、子どものやる気を潰してしまう。

学力を上げるには必ず背景に努力がある。

「勉強全然してない」といつもいっているあの子も必ず努力している。

そして、その努力はすぐに結果として表れることは少ない。

比例という伸び方ではなく、どちらかというと二次関数的な伸び方をする。

だから、すぐに結果が出なくても諦める必要はない。

大事なのは継続。

だからテスト2週間前から勉強してても、成果が出にくい場合、毎日ちょっとでも勉強することを習慣にしよう(^^)

(Visited 46 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました