塾の仕事を一言で要約せよ。

個人的な思い

塾として頑張る子を応援するのは、簡単。

というか、塾に入ってきた時点である程度頑張ろうとは思っている子が多いしね。

でも、ごくたまに「そのまま連れてこられた」みたいな子や、がんばりが足りない子も

いる。

たまにっていうか、結構そうかもしんない。

じゃあその子たちはどうするのかってことなんだけど、当然、頑張らせるように持って行く。

塾の仕事って一言で言うのは難しいんだけど。

タイトルのアンサーとしては、僕ならこう答える。

“わからない事を教える”

例えば、数学の○○がわからない。当然教える。

これだけじゃ無くて、勉強の仕方がわからない。教えましょう。

頑張り方がわからない。って子もいる。

じゃあ教えましょう。

ってことじゃないかな。

だから、ココスタはどんな子も応援しているし、入塾テストも行うつもりはない。

勉強嫌いの子が、週に1回でも2回でも塾に来ることがすでに成長じゃん。

あとは、少しずつ頑張り方を教えていく。

もちろん方法はその子によって違うけどね(^_^;)

(Visited 35 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました