テスト週間続々と・・・

ココスタの紹介

昨日の大和中1・2年に続いて、中部・南部・稲沢西とテスト範囲が今日発表となる。

散々書いてきたが、テスト2週間前になるとココスタはテスト対策プリント(学校の先生にもいじられる位の量)を出すが、テスト週間になるとさらに範囲にピンポイントなプリントを作成する。だから、テスト週間が始まるまでに1周目はほぼ全生徒が終わっていて、範囲が出たら2回周り目をやって、大体3日前からは、3回目、強者は4回目となる。

ココスタは、自主的な力を重んじているようで、重んじていない。

矛盾?

そう思うかもしれないが、実際そう思う。

生徒に任せる。声をかけてやらせる。

それで全生徒がやれれば一番良いのだけど、経験上それでやるやつは元々地頭がいい子だけだし、やる気が満ちあふれている生徒だけ。

でも、実際はそんな子の方が少数派で、大多数は受動的に勉強させるしかない。

まぁ当たり前だよ。

だって、中学生なんだから。

自分もそうだったしね。

高校生になったら、そういう子は困る?

そんなことはない。

そうやってやっていた子も高校生になったら、自分で判断できるようになるしね。

だから、中学の間は手をかけるべき所はかける。

もうこの子は大丈夫だなと思う生徒は、自分から能動的になる。

そういう子にはこちらが受動的になる。

そういう風になるためには、テスト勉強に仕方をプリントを通じて教えこんでいく。

そうすれば、自ずと能動的になるんだよ。

経験上。。

さぁ今日も頑張らせて行こうかな(^^)/

(Visited 40 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました