良い感じでスタートを切らせたい。

個人的な思い

中学生、まだ授業は本格的に始まってなさそうだけど、明日、明後日くらいから徐々に始まってくる。

良いスタートを切らせるために、今まで予習に取り組んで来たので大丈夫だとは思うんだけど、早く授業が始まって欲しいな。

今まで数学に自信が無かった子も、中2の最後の方に中3の予習という授業で答えられたことが嬉しかったと嬉しそうに話してくれたし。

やっぱ授業で答えられて先生に褒められるといつの時代でも嬉しいものだし、自信もつく。

ちょっとの自信がこの子の自己肯定感を高めて行く。

こうやって、自信をつけて行けば、勉強への意欲が湧く。

こればっかりは塾よりも実体験に勝るものはない。

先生に褒められる。親が喜ぶ。親から褒められる。

これを繰り返せば、できない子でもちゃんと自信がつく。

そのために予習をしているんだ。

いくら分かりやすい解き方を教えようが、こういうことに目を向けられない限り

成績が伸びることはない。

特にできない子はね。

塾の役割っていう部分では、生徒自身の気持ちを高めるお手伝いをすることだと思うんだ。

(Visited 53 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました