僕らの仕事

個人的な思い

塾という仕事は、その塾その塾によってさまざまだと思う。

まぁ恐らく一番イメージが強いのは「成績を上げる」ということだと思う。

僕自身も、それは例外なく思っている。

お預かりした生徒の成績を上げること。

これが塾としての仕事なんだと思っている。

ただ、その漠然とした仕事内容だと少し分かりづらい。

もちろん、成績を上げることに変わりはないんだけど。

成績を上げるプロセスは実にさまざまだ。

厳しく、1から10までたたき込んで成績を上げる。

そういう所もあるだろうし。

楽しくやって成績を上げる。こういう所もあるんだと思う。

自主的にやらせて、成績を上げるってとこもあるんだろう。

ココスタはどうか?

成績を上げるために、いいものはすべて取り入れる。

取り入れた後にちょっとないなと思うものは、切り捨てる。

個人のフットワークの軽さを活かしつつ、デジタルとアナログの両方からありとあらゆるものを考える。

成績を上げることを突き詰めていくと、結局生徒自身が変わらないといけないことに辿りつくんだけどね。

だから、難しいんだと思うよ。塾の仕事は。。

経験が圧倒的にものをいう仕事なのは間違い無い

(Visited 43 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました