公立高校受験お疲れ様!!

個人的な思い

本日の面接を持って、公立高校の受験はひとまず終了。

中3生の子たちお疲れ様。

後は、合格発表を待つのみで、色々と羽を伸ばすことができるね。

合格発表日まではフリーだから、我慢していたことを思いっきり楽しんでくればいいよ。

これで義務教育は終了。

春からは、どこかの高校に入学する。

ここからは、自分で選択する事が増えてくる。

高校は、選抜した人たちが入学してくる。

ということは、中学までと違って、同じような学力を持った人たちの中で勉強するってこと。

その中で、差が生まれていくんだけど、何が差になるかっていうと、分かるかな?

それは、怠けた人から脱落していくって事。

高校は、そういう所だってことを肝に銘じておいて頂きたい。

今日、名大に現役合格した子がアンケートを持ってきてくれた。

そんな結果を出している子でも、「高1の時の基礎知識が受験で鍵を握る」って

言っているんだ。

中学の時のような意識では、3年後の大学受験なんて歯が立たないってことだよね。

今はほっとしていると思うし、それで良いと思う。

だけど、入学したと同時に意識を持とう!

今は、オフ。

4月からオン。

メリハリって言葉聞いたことあるよね?

高校生活はまさにそれが大事だよ。

今日で、1ヶ月後に行く学校が決まるだけ。どこに行こうとやることは変わらない。

意識次第で、入った高校できっと輝くことはできる。

(Visited 41 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました