成績の上がり方

個人的な思い

成績の上がり方は人それぞれだ。

まず爆発的に上がるタイプ。

これは、入りたての生徒に見られることが多い。

ただし、入塾して期間が短い間に定期テストが来る場合はその限りではない。

入塾してからテストまでが、3ヶ月くらいあると比較的ここに該当する。

で、その後、じわじわと上がって行く。

一度飛躍的に伸びて、その後はじわじわと2位upとか、3位upとかが続く。

そこから、もう一伸びする為には、もう一度モチベーションを高く上げる必要がある。

逆に一度上がったもののがくんと落ちる生徒。

これは、慢心したか、他の外的要因。

たとえば、言いにくいが、保護者の方の声がけの内容などによるものが考えられる。

もしくは学校で先生に言われた。友達に言われた。など

それか、思春期による人間関係など。

その中で、親によるもので1つ確認して欲しい。

普段、あまり勉強を見ていないのに、急に成績に文句をいったりしていないか?どうかってこと。

前にも書いたとおり、子どもはいつでも親に認められたい存在。

もちろん、嘘もつくこともあるし、生意気な口をきくこともあるだろう。

でも、まずは親が認めてあげることが非常に大切なんだ。

急に成績が下がってしまった原因は何だろう?

一緒に考えてみて欲しい。

まず、「今回もよく頑張ってたね。」この一言だけで、どれだけ救われるか。

夜、寝る前に灯りがついていて勉強をしていたりしたら、常に言ってあげて欲しい。

それだけで、必ず成績は上がる。間違っても劇的に下がることはない。

と僕は思う。

(Visited 48 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました