個別指導塾の選び方

個人的な思い

ココスタは、個別指導塾なので、個別指導塾の選び方にスポットをあてて考える。

まず、先生1人に生徒何人かが明確になっていない。

これは、結構大事な事ですが、巧妙な言い方で、ずっと授業中先生がついているような言い方をする。

1授業90分なら90分先生がずっとついているのかどうかは、非常に大事。

指導の時、先生はつきっきりというのは、厳密に言うと個別指導とはいえなくて、

例えば、学校の授業で、先生が授業をしていて、アシスタントの先生みたいな人がうろうろ巡回しているような感じと同じ。

これでは、その生徒の事をしっかりと見ているとはいえないと思いません?

次に、授業中つきっきりだとしても、先生1人に生徒3人以上を指導する。

これは、最初に書いたことより少しはマシではあるけど。。。

個別指導の観点からいうと、1対3以上の授業は正直、手が回らない(^_^;)

個別は1対2が理想の形である。

最後に、講師がコロコロと変わるのかどうか

せっかくつきっきりで授業をしていても、講師がコロコロと変わるのはいただけない。

というか、責任者がコロコロ変わるのはもってのほか。

個別指導の先生は、9割が大学生のアルバイト講師で構成されている。

これは正直仕方がない。

ただ、メリットもあって、先生からの経験なども情報として手にできる。

勉強方法や、受験の時の感覚など若い先生から刺激を受けることができる。

それなのに、毎回のように講師が変わってしまっては、つきっきりでも意味がない。

ということに注意して検討して頂けると良いのかなと思います。

あくまで個別指導で塾を選ぶと決めた場合のことですので、面談や、お問い合わせの際はそういう部分にも注意を払ってみてくださいね。

(Visited 40 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました